掃除における時短術

掃除は家族が快適に生活を送るための大事な家事です。
しかし掃除こそ細かなものであり、さらに場所も多くあります。
この掃除を時短できたとき、家事にかかる時間が一気に短くなるのではないでしょうか。
まずは部屋での掃除があります。
掃除するという時間を改めて設けなくても、日々の些細なことで掃除にかける時間が大きく削減されます。
例えば、汚れを見つけた時に後からの掃除でまとめて行うよりも、見つけるたびにその場で汚れた場所だけをきれいにすることで後々の作業が楽になります。
そのためにはすぐに届く場所に簡易的なほこり取りを用意しておくとよいでしょう。
毎日から必ず使う場所としてトイレがあります。
そしてトイレがきれいであることは急な来客があったとしても良い印象を与えるものです。
トイレ掃除用具はつい見えないところに置きたくなるものです。
しかしトイレには死角があります。
トイレタンクの脇に立つとその死角が見えるのです。
すぐに手に届く場所に掃除用具を置きいつでも掃除が出来るようになります。
お風呂にもまた時短術があります。
まずお風呂掃除の最大の難点として手足が濡れるということがあり掃除には時間をとる必要があります。
しかしこれを入浴中に済ませることでまた僅かながら時間を削減することが出来るのです。
もともと濡れるための格好で入るお風呂ですから掃除によって濡れることはかまわなくなるということです。
このように生活をより快適に、そして新しい時間を作るための工夫は様々存在します。
自分の生活をそして家族の生活を潤すために見直してみてはいかがでしょうか。

便利な生活の情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017主婦生活にもっとゆとりを!〜家事の効率アップ術〜.All rights reserved.