時短術とは

家事育児に追われる主婦、更に仕事を抱える兼業主婦であれば生活の中で時短というのは非常に重要なキーワードになります。
時短と言うと手抜き、ズボラという悪いイメージもあるのは現実です。
しかし、時間を有効に使いそれでも手を抜くことなく家族に快適な空間を提供する主婦が増えているのです。
時間を押さえながらもしっかりとこなした家事が、新たな時間を生み出し、自分のため家族のためになにかができる、そんな術があります。
時短ということで大事なことはいくつかあります。
まずは、アイデア集めで終わらないということ。
今ではさまざまな雑誌やメディアで家事の工夫について特集が組まれています。
そこで収集した情報は頭に入れるだけではなく実践することが大事です。
時間を有効に使う時短は、あくまでも方法です。
決して目的ではないということです。
そして家事の手間を減らすということが最終目的ではありません。
自分を含め家族が快適な暮らしをしていくということです。
時間だけではなくお金も節約し、毎日の暮らしをゆとりあるものにするということが目的です。
時短によって得られるものはなんでしょうか。
物理的な時間、そして心理的なゆとりです。
短い時間内で家事をこなし、普段と同じ結果を出すことで時間ができます。
そして時間を有効に使ったという満足感から心理的なゆとりが生まれます。
暮らしを豊かにするための知恵として時短術がたくさんのアイデアから生まれてきます。

便利な生活の情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017主婦生活にもっとゆとりを!〜家事の効率アップ術〜.All rights reserved.