時短術のアイデア

時短におけるアイデアというのはいろいろなところから出てきます。
まずは発想の転換が必要です。
地道にしっかりと家事をこなすことが良い主婦だと昔から言われてきました。
細かなことにまで気を配るためには、しっかりと時間をかけて行うことこそであるということです。
主婦である自分がいなければ、母親である自分がいなければ家族の生活は成り立っていかない、それほどの状況を作っていくことが普通でした。
しかし現代、家事を効率的にこなすことを望んでいる主婦は多くいます。
家事にかかる時間が短くなることで自分の趣味に使う時間が増えたり、習い事が出来たりという自分のスキルアップとして活用することもでき、家族のためにいつもとはちがう何かをすることもできます。
それこそが家庭内を円満にする秘訣であるといっても言い過ぎではないでしょう。
アイデアはあらゆるところに転がっています。
例えば、ビジネスであると考えてみましょう。
自分が社員であり毎日をこなしている家事を仕事として考えてみます。
それをまた別の自分が指導者であったり管理職であったりの視点で見直してみることで注意すべき点や、短縮できる点、新たな発見が多いものです。
設備投資、つまり冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などは適切なものであるか、無駄な作業を行っていないか、計画的に家事を進められているか、自分が指導する立場にあると考えて客観的に見直すことで大きく変わってくることがあります。

便利な生活の情報サイト

  • 顧客満足度ナンバー1の鍵(東京)サービスはこちら。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017主婦生活にもっとゆとりを!〜家事の効率アップ術〜.All rights reserved.